タグ:バックパッカー ( 27 ) タグの人気記事

 

THis iS tHe UK!!!

初日はよく晴れていたロンドンですが、その後はひたすらに曇りまたは小雨。
というイギリスらしい天候が戻ってきました。

内容は全く覚えてないですが、
f0167664_20101141.jpg
マラソンがあったり・・・
たまにコスプレ(?)ランナーとかがいて楽しませてもらいましたw
f0167664_20121035.jpg
トラファルガー広場にはネルソン提督に拝謁しに(?)行きましたが、
ご覧の通りの空模様です・・・(あ、向こうにビッグベンが見える)
f0167664_20154530.jpg
んで、ビッグベンも一枚。
ベタやな・・・
f0167664_20213957.jpg
メタヴォ上等!!なチャーチル師匠w

なんだか結局何をするでもなく、お土産とかをどうするかな〜と考える程度の数日間だった気が・・・
f0167664_20252439.jpg
雨がちょっと強くなってきてましたが・・・それ以上に寒かった〜
パーカーとか一緒に持って行ってて良かった・・・。

さて、もうすぐ時間切れになる・・・
[PR]

by massa-bristol | 2009-10-08 20:29 |  

ロンドン!

さて、本来のBristol to anywhereに戻りますw

愛するブリストルを発って着いたのは

ですっ

久々に来たな・・・という感じ。数日前はただの中継地点だったので。

実は帰国便まで数日あったので、その間ヒースローにも近いし、せっかくなのでロンドンに滞在することにしたのです。
宿はセント・ポールのすぐ近くのホステルにしました。
f0167664_211712.jpg
セント・ポールはホステルのすぐウラでした。
チェックインの時間はまだだったので、荷物を預かってもらい、ちょっと外出しました。
ただ、ここであることに気づきました・・・ホステルの会員証(?)を無くしてました・・・
そしてこのあとイギリス携帯も落としました・・・幸いすぐ見つかりましたが・・・

・・・帰ってきてから明らかに気が緩んでるっ!!

まぁそれはさておき・・・テムズ沿いにちょっと散歩しました。
セント・ポールからテムズを挟んだ反対側に現代アートのギャラリーがあるんですが、結構お気に入りです。
そこからテムズ沿いに歩きます。
ロンドン橋を越えて見えてきたのは・・・
f0167664_21123498.jpg
タワーブリッジでございます。ロビンマスクでございます。
う〜ん、晴れてて良かった・・・

ひたすらに
f0167664_21152470.jpg
ブラブラと・・・
f0167664_211646100.jpg
あてもなく・・・
そして
f0167664_21222342.jpg

サマセット・ハウスで力尽きますたw

(サマセット州はブリストルのすぐ近く)

次回もロンドンです♣
[PR]

by massa-bristol | 2009-10-01 21:26 |  

finally i'm back !!!

さて、前日に予約したチケットを引っ掴み、部屋を出ます。

部屋は5人部屋。全員寝てたので起こさないように部屋を後にします。
スタッフを来てない時間だったので、シーツをカゴにぶち込み、フロントに繋がるドアの下からカードキーを滑り込ませて、任務完了!

ホステルを後にして一番近い駅へ。
f0167664_22413773.jpg
う〜ん、なかなか感慨深い・・・色々あったからなぁ〜

旅の最終地点にブリュッセルを選んだ理由はただ一つ。


f0167664_22475529.jpg
ユーロスターでイギリスへ帰る!ということです。
別に鉄道マニアでも何でもないんですが、せっかく安く乗れるし・・・

ここでは、空港さながらのセキュリティー!
乗る前にチェック・インやパスポート・コントロールもあるし、荷物検査まで・・・

(X線検査にて)
あ、いやパソコン入ってんですけど・・・

大丈夫、大丈夫!(ホントかよ・・・)

その後無事に乗り込み、ロンドンへ向かいます。
といっても朝早かったので、ほとんど寝てましたが・・・
f0167664_2259037.jpg
感想としては・・・日本の新幹線の方がカッコエェ・・・(笑)カモノハシなやつね。

ロンドンの某駅ホームすぐそばにある回転寿しにちょっと引きつつ(チェーン店?ブライトンに似たようなのがあった気がす)・・・懐かしのブリストル行きの列車へ乗り込みます♪


f0167664_23115771.jpg
帰ってきたぞぉ〜!
因みにこの駅の中にも箱そば的な、店があるんだよなぁ〜、たしかそば屋だったと思う。
お前らそれでいいのか!?

我ながら無事で良かった。
う〜ん、ホッとした♪
[PR]

by massa-bristol | 2009-06-16 23:15 |  

ブリュッセル記 ②

さて、グラン=プラスを後にして

というか現地の警備員の兄ちゃんに道を聞いて次の目的地へ。
(地図はあったんですが、見にくかったので)

f0167664_1937154.jpg
グラン=プラスのそばには、彼が・・・

2度ほど角を曲がるだけで・・・
f0167664_19384356.jpg
見つけました、ヤツを・・・

近寄ると・・・
f0167664_19393634.jpg
そこにいやがったか!ジュリアンめっ!

ということで小便小僧です♪

ってか・・・ちっちゃ!一枚目を見て頂ければ分かると思いますが・・・

この辺りはやはり観光客もお土産屋さんも多いです。
(近くに小便少女もありますので、お立ち寄りの際は探してみるのもよろしいかと・・・)

そしてもう一つのお楽しみが・・・
f0167664_19453459.jpg
もちろんこれだっ!
これにはビビりました005.gif
今まで食べていたベルギーワッフルって一体なんだったんだ・・・
いや、フランスでもスーパーで買いましたが、全然ちゃいまっせ!

バカうまです♪

この頃から雨が降り始め、予定を変更しつつ・・・でも雨に降られるのは慣れてるので、歩き回りました。
あぁ、もうすぐ旅が終わる・・・
f0167664_19505765.jpg

[PR]

by massa-bristol | 2009-06-03 19:52 |  

ブリュッセル記 ①

さて、アントワープから戻り、すぐに翌日のチケットを予約。
その後ユースホステルにチェックイン、中心部に向かいます。
f0167664_23181720.jpg
おっ、何かありそうだ。

まず向かったのはグラン=プラス周辺。
f0167664_015114.jpg
歴史的な建物が並んでますが、補修中やイベントであんまり見られませんでした。
残念・・・
f0167664_054025.jpg
金ピカですな〜♪
後はずっと小雨が降ってたのも残念なところ・・・
それでも観光客は多かったですが。
f0167664_025162.jpg
なんか、オシャレなカフェやらレストランやら、いろいろありましたが目もくれず(そんな余裕は無く)通り過ぎます。

うん、もはや体は完全にバックパッカーとして出来上がってるようですw
f0167664_0304222.jpg
特設の座席があったので、はやりここで何かしらイベントがあった様です。
遅い時間には疲れ果ててたのと、翌朝が早かったので出歩きませんでしたが。

夕方には結構盛り上がってました。
f0167664_0364075.jpg

[PR]

by massa-bristol | 2009-05-11 00:38 |  

フランクフルト記 ③

サボってました。すいません。
f0167664_1471559.jpg

さて、フランクフルトです。
フランクフルトの象徴的な建物と言えばこちら、
f0167664_137639.jpg
欧州中央銀行〜♪
実はフランクフルトにあるとは知らず、歩いていて気づきました。

んで、その横にひっそりとあった売店、近づくと・・・
f0167664_141590.jpg
ん〜漢字よりひらがなの方が怪しい気が・・・
店に入って水と日経を購入。やっぱり新聞は割高でしたね。
因みにジャックはいませんでした。

昼過ぎになると、いとこから入電。
古い街が見たいなら近くにあるから、夕飯がてら行こうか〜とのこと。
是非に!とその街へ向かいました。
f0167664_1481597.jpg
なんでも昔は城壁に囲まれた街だったそうで。今もその一部が残ってます。
f0167664_14953100.jpg
落ち着いた街でした。
いとこの自宅周辺は割と新しそうな家が多かった気がしたので、ちょっと新鮮。
家の装飾なんかは他の国とはまたちょっと違ってましたね。
f0167664_1531046.jpg
ん?
重量で(?)ちょっと歪んでますよ!!

いよいよ次回はドイツを発ちます。
[PR]

by massa-bristol | 2009-05-02 01:56 |  

フランクフルト記 ①

さて、シュツットガルトを発ち、次の目的地は・・・
f0167664_21255348.jpg
フランクフルトです!
おっ、近代的ですな。
ちょっとロンドンに似てる?かも・・・
街を進むと、ショッピングエリアがあったり、雰囲気としてはロンドンと東京の中間?
f0167664_21323498.jpg
f0167664_2133118.jpg
石畳の広場があり、雰囲気もちょっと変わります。

あ、そういえばここは・・・

f0167664_21352170.jpg
フランクフルトですし・・・
マッシュ添えです。
小さいお店で、あまり期待せずに食べましたが・・
これがおいしかった!恐るべし、ドイツのソーセージ。
イギリスとは全く違う・・・007.gif

ここからは聖堂(Dom)が見えるので向かおうとすると
f0167664_21463048.jpg
猫が・・・
f0167664_21453990.jpg
ネコショップでした!店内ネコグッズだらけ!
入り口近くのイスにネコがいて、近寄ると
「ネコに触らないでください。」の文字。

チッ!

この日は美術館やら博物館やらがことごとく休み・・・
とにかくひたすらウロウロしてました。
f0167664_21515916.jpg
なかなか住みやすそうなところですね。

あとはやっぱりドイツはパンがおいしい!
まぁ個人的な好みですが。

しばらく続きます。
[PR]

by massa-bristol | 2009-04-01 21:56 |  

シュツットガルト記 ①

さて、チューリッヒを発って次の目的地へ向かいます。
f0167664_2147834.jpg
旅のプランを考えている時、チューリッヒの後はどこに行くかかなり悩みましたが・・・

シュツットガルトにしました。まぁこの辺りで息切れするだろうと思い、移動距離も少なくて済む都市を選びました。
チューリッヒ ー シュツットガルト間は川の合流地(?)に滝があったり、シンゲン(?)という駅があったり、なかなか面白かったですね。
 
f0167664_21521033.jpg
駅から出ると早速メルセデス・ベンツのエンブレムが回ってました。
またドイツに戻って来たなぁ〜
徐々にイギリスに戻りつつあると感じつつホテルにチェックイン。
日本のサイトで予約できたところでかなりお安く泊まれましたっ!
f0167664_21591622.jpg

ちょうど良い規模の地方都市、と言う感じ。
結構モダンな街でしたけどね。
f0167664_2214273.jpg
もう一つの象徴、BOSCH。
なんかやっぱりドイツと日本って近いものがあるのかなと感じました。

ブラブラ歩いているとイベントをやってました。
f0167664_223573.jpg
食べ物やアクセサリーの店が出ていたり、奥のステージでは東南アジア系のダンサーが好演してました。
ちなみに僕はここでチベット旗のピンを購入。

古い建物とキレイに手入れされた公園、モダンな大通りと落ち着いた良い時間を過ごせました。
f0167664_2284085.jpg


それはさておき、この日はEURO2008決勝の日でした!
しかもドイツ対スペイン!
昼間もユニフォームを来た若者なんかはいたんですが。
夜の試合についてはまだ次回。
[PR]

by massa-bristol | 2009-03-25 22:19 |  

チューリッヒ記 ③

さて、チューリッヒ記②の同日夜になり、外に出ました。

前にも書きましたが、当時スイスはEURO2008の開催地であり、この日は決勝前日。
各国、またEUROのグッズ売り場も設けられ(公式も非公式も)、夜にはイベントもあり、
屋台もたくさん出ていました。
画質が悪いですが・・・
f0167664_2142683.jpg
f0167664_2145358.jpg
未だに良くわからないんですが、この日は3位決定戦だったのか・・・どうなのか・・・
ちらっとテレビで見ましたが。
イギリス時代のスイス人の友人は大抵クラブが好きだったんですが、ある種のお祭りということもあってか、屋台的なバーがあったりしてそこで踊ってる人なんかも結構いましたね。
でも少しそういうエリアから離れると少し静かな夜の風景も。
f0167664_21161649.jpg
前回書いた寺院も夜はライトアップされてました。
f0167664_21243130.jpg

こうしてチューリッヒの夜も更けていきました。
明日は移動です!
[PR]

by massa-bristol | 2009-03-14 21:24 |  

チューリッヒ記 ②

WBC・・・韓国に負けてしまいましたね・・・僕も腹が立つ(笑)
まぁ世界一になれば関係ないのでっ!!期待したいと思います。

まぁそれはさておき、旅の続きです。

チューリッヒで一晩を過ごし、朝早速ATMにダッシュ!!
再度試すと・・・
引き出せました〜ホッ
どうやら時間帯の問題だったようです。

一安心して街を歩き回ります。
しかし暑い・・・スイスってこんなに暑いのか・・・
まぁ気温差は大きいのかもしれませんが。

フリーマーケット的な市場を発見!
f0167664_2284866.jpg
まぁ何か買った訳ではないですが、バラエティに富んでました。
f0167664_2210239.jpg
プラプラと歩き回り、きれいな風景に、立ち止まっては歩き、立ち止まっては歩き・・・

ガイドブックを見ると、チューリッヒのトレードマークと称される教会が。
Grossmunster(uの上には本来二つ点がつきます)(英語ではgreat minster?、あ、寺院か)という、何でもスイスのプロテスタンティズムの父と言われるHuldrych Zwingli(読めんっちゅうに)がその活動を始めたところだそうで・・・
f0167664_2222046.jpg
こんな感じです。
塔の上には上れます。いくらか払ったと思いますが。
塔からチューリッヒ湖を見ると
f0167664_2224741.jpg
湖広いな〜005.gif
琵琶湖の近くに住んでる方々はこんな感じなんでしょうかね。
街の方を向くと
f0167664_2226959.jpg
こんな感じ。
屋根の感じが良いですね。
意外と規模としては大きくないのかな?というのが率直な印象でしたが、石畳が多く、古い町並みではあるけど洗練されている、という感じですかね。

因みに、チューリッヒはスイスに中でもドイツ語圏ですが、ドイツ人にはわからない表現が結構あるそうですよ。
[PR]

by massa-bristol | 2009-03-10 22:35 |