タグ:ドイツ ( 6 ) タグの人気記事

 

フランクフルト記 ③

サボってました。すいません。
f0167664_1471559.jpg

さて、フランクフルトです。
フランクフルトの象徴的な建物と言えばこちら、
f0167664_137639.jpg
欧州中央銀行〜♪
実はフランクフルトにあるとは知らず、歩いていて気づきました。

んで、その横にひっそりとあった売店、近づくと・・・
f0167664_141590.jpg
ん〜漢字よりひらがなの方が怪しい気が・・・
店に入って水と日経を購入。やっぱり新聞は割高でしたね。
因みにジャックはいませんでした。

昼過ぎになると、いとこから入電。
古い街が見たいなら近くにあるから、夕飯がてら行こうか〜とのこと。
是非に!とその街へ向かいました。
f0167664_1481597.jpg
なんでも昔は城壁に囲まれた街だったそうで。今もその一部が残ってます。
f0167664_14953100.jpg
落ち着いた街でした。
いとこの自宅周辺は割と新しそうな家が多かった気がしたので、ちょっと新鮮。
家の装飾なんかは他の国とはまたちょっと違ってましたね。
f0167664_1531046.jpg
ん?
重量で(?)ちょっと歪んでますよ!!

いよいよ次回はドイツを発ちます。
[PR]

by massa-bristol | 2009-05-02 01:56 |  

フランクフルト記 ②

一通りフランクフルト観光を終え、僕は各停電車に乗り込みます。
駅構内をウロウロしながら、これに違いない!と思いながらも不安いっぱいでしたが・・・
というのも普段はパスとは別に指定席の切符があることが多く、プラットフォームの番号が記載されていたんです。
ローカル線はちょっと緊張でした。

無事に15分位で目的地に到着。

実はここに従兄弟とその家族が住んでるんです。

一日目はご近所さんを含めて歓迎して頂きました!

久しぶりに見る子供達も元気で、末っ子とは初対面。(出産もドイツだったそうな)


翌日、従兄弟オススメの博物館へ。
フランクフルトから地下鉄で数駅。
f0167664_20505792.jpg
T-REXがお出迎え!
中に入ると・・・
f0167664_20533361.jpg
なんと無惨な姿に・・・(笑)
f0167664_20525569.jpg
入り口は恐竜がメインでしたが、ここは結構有名な博物館で、特定のジャンルにとらわれない総合博物館!という感じでした。

結構なスケールで驚きです。
中はかなり広くて、恐竜はもちろん、鉱石、地質学、生物と見所満載です。
子供も多かったんですが、教育には最適な空間ですね、何度来てもいい感じ。

特に生物エリアには剥製が大量にあります。
ホントにノアの方舟状態です!!
f0167664_20591815.jpg
一部をご紹介(して良いのかは知りませんが)
ほ乳類、は虫類、両生類、鳥類など、バラエティに富んでました。
f0167664_2112232.jpg
昆虫セクションの代表は彼でしょう!

しかし、MVPは・・・
f0167664_2123178.jpg
彼でしょう!タカアシガ二!
なぜ日本語?
調べると、どうやら日本の周辺以外にはいない様です。

子供の時海遊館で初めて見たのを思い出しました。023.gif

気づけば何時間も経ってました。
ここは確かに博物館としてはかなり良いですね。
まぁ普通観光では来ないでしょうけど・・・
[PR]

by massa-bristol | 2009-04-13 21:08 |  

フランクフルト記 ①

さて、シュツットガルトを発ち、次の目的地は・・・
f0167664_21255348.jpg
フランクフルトです!
おっ、近代的ですな。
ちょっとロンドンに似てる?かも・・・
街を進むと、ショッピングエリアがあったり、雰囲気としてはロンドンと東京の中間?
f0167664_21323498.jpg
f0167664_2133118.jpg
石畳の広場があり、雰囲気もちょっと変わります。

あ、そういえばここは・・・

f0167664_21352170.jpg
フランクフルトですし・・・
マッシュ添えです。
小さいお店で、あまり期待せずに食べましたが・・
これがおいしかった!恐るべし、ドイツのソーセージ。
イギリスとは全く違う・・・007.gif

ここからは聖堂(Dom)が見えるので向かおうとすると
f0167664_21463048.jpg
猫が・・・
f0167664_21453990.jpg
ネコショップでした!店内ネコグッズだらけ!
入り口近くのイスにネコがいて、近寄ると
「ネコに触らないでください。」の文字。

チッ!

この日は美術館やら博物館やらがことごとく休み・・・
とにかくひたすらウロウロしてました。
f0167664_21515916.jpg
なかなか住みやすそうなところですね。

あとはやっぱりドイツはパンがおいしい!
まぁ個人的な好みですが。

しばらく続きます。
[PR]

by massa-bristol | 2009-04-01 21:56 |  

シュツットガルト記 ② 〜夜〜

前回書きましたが、シュツットガルト滞在の日はEURO2008決勝の日でした。

しかもドイツ対スペイン!

まぁ個人的な予想ではスペインだろうなぁ〜、と思ってたので複雑でした・・・

街の中心の広場は柵で囲まれ、仮設トイレがあり、スクリーンがあり、とちょっとした緊張感がありました。
f0167664_20395840.jpg
時間が近づくにつれて人がドンドン増えていき・・・

f0167664_20403843.jpg
こんなことに・・・
広場に入れなかった人のごく一部です。
ほとんどスクリーンなんて見えませんでしたが、パブやら路上にテレビを設置してるのを覗き見ながら観戦。

もう少し大きい街の方が良かったかも・・・
日本人・・・浮いてます・・・

結局ドイツは負けてしまったのでさほど盛り上がらず、皆家路についてました。
道路はほぼ占拠(?)されてましたが・・・
f0167664_20465534.jpg


部屋に戻って、スペイン人の友人にメールを送ってこの日はゆっくり就寝。

明日は次の目的地へ出発です!
[PR]

by massa-bristol | 2009-03-30 20:57 |  

シュツットガルト記 ①

さて、チューリッヒを発って次の目的地へ向かいます。
f0167664_2147834.jpg
旅のプランを考えている時、チューリッヒの後はどこに行くかかなり悩みましたが・・・

シュツットガルトにしました。まぁこの辺りで息切れするだろうと思い、移動距離も少なくて済む都市を選びました。
チューリッヒ ー シュツットガルト間は川の合流地(?)に滝があったり、シンゲン(?)という駅があったり、なかなか面白かったですね。
 
f0167664_21521033.jpg
駅から出ると早速メルセデス・ベンツのエンブレムが回ってました。
またドイツに戻って来たなぁ〜
徐々にイギリスに戻りつつあると感じつつホテルにチェックイン。
日本のサイトで予約できたところでかなりお安く泊まれましたっ!
f0167664_21591622.jpg

ちょうど良い規模の地方都市、と言う感じ。
結構モダンな街でしたけどね。
f0167664_2214273.jpg
もう一つの象徴、BOSCH。
なんかやっぱりドイツと日本って近いものがあるのかなと感じました。

ブラブラ歩いているとイベントをやってました。
f0167664_223573.jpg
食べ物やアクセサリーの店が出ていたり、奥のステージでは東南アジア系のダンサーが好演してました。
ちなみに僕はここでチベット旗のピンを購入。

古い建物とキレイに手入れされた公園、モダンな大通りと落ち着いた良い時間を過ごせました。
f0167664_2284085.jpg


それはさておき、この日はEURO2008決勝の日でした!
しかもドイツ対スペイン!
昼間もユニフォームを来た若者なんかはいたんですが。
夜の試合についてはまだ次回。
[PR]

by massa-bristol | 2009-03-25 22:19 |  

ケルン編 ②

ケルン編第2弾でっす。
まず、到着の当日には、サッカーのユーロ2008ドイツの試合があったんです。
これは外に見に行くしかない!!ということで、最寄りのパブへ。
そこでケルンの地ビール「コルシュ」を飲みながらの観戦!
まぁ結果は負けてしまいました・・・

が、本当の悲劇はそこから始まったんです!!!
帰ってしばらくしてから、ど〜も体が重い・・・疲れが出たのかなぁ〜と思いつつ就寝。
そして起きると明らかに熱がある模様・・・マジですか?ついでに腹イター的な感じも・・・
過去の記憶がよみがえります、「確か前の時は結構な熱が出て〜、腹の下し方が尋常じゃなかったなぁ〜」と嫌な予感・・・

ただ、このまま寝続けるのも、と思いケルン大聖堂へ。
f0167664_459428.jpg
中に入ると、ちょうどミサ的なものの最中で、聖歌隊とパイプオルガンの音が響き渡ってました。中に入って行くこともできたようですが、雰囲気的にキリスト教徒でもなければ、宗教に全く熱心でない僕としてはとても入れませんでした。
ただ、入り口で人をコントロールしている神父とおぼしき人が結構ポッチャリだったのは残念極まりなかったですが。
ここは僕が実際見た教会の中ではおそらく総合NO.1だと思います。スゴく良かったです。
その後、ついに尖塔に向けて上り始めました!
体調の関係でかなりキツい。途中でちょっと休憩をいれてなんとか上へ。
f0167664_5135427.jpg
ケルン大聖堂から見たライン川です。結構モダンな街だと前回書きましたが、やっぱり高いところから見下ろすと、イギリスとは風景が全く違いますね。そういう意味ではイギリスは最高です。

大聖堂の後は、色々回りたかったんですが、なんとかもう一カ所行って戻ろうと決め、ナチスの書類や、彼らがケルンでやったことが見られる博物館に行きました。
当時の独房(?)がそのまま残っていたり、色んなものが見られて良い経験になりました。

部屋に戻ったものの、徐々に仮面ハライター化が進行しつつあり、一寝入り。
そして夜になり、一瞬だけ外に出て、またとんぼ返りで就寝。という感じでこの日は終了しました。
f0167664_5415127.jpg

[PR]

by massa-bristol | 2008-06-20 05:43 |