<   2010年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

喪失・・・

喪失感でいっぱいな今・・・眠れません。

2月28日未明

実家の老猫が他界いたしました。
ネームカードやつぶろぐのアイコンの猫ですが・・・

一年ほど前から腎臓が良くなかったのですが、昨年末よりごはんをほとんど食べなくなり、みるみる痩せ細っていきました。

何とか実家へ帰れればと思いながら、なんとか2月中旬に休暇をとり、会うことはできましたが・・・
食事は全くとらず、歩く脚もフラフラと頼りない状態・・・

これが最後の別れになるな、とは分かっていましたが、現実に直面すると覚悟など消え失せてしまいました。

本人はずっと辛かったでしょうから、

よく頑張ったね、ゆっくりおやすみ。

と言ってやりたいのですが、こちらとしては正直気持ちを抑えることができません・・・

ウチにやってきたのはボクがまだ小学生の頃だったので、ずいぶん長生きしてくれました。
子供ながらにちょっかいを出して、ストレスを与えてしまったことも少なくなかったと思いますし、家族の事情で寂しい想いをさせたこともあったと思います。

弱ってしまってからは全く鳴かなくなってしまっていたそうですが、ボクが帰省した時に絞り出すような声で鳴いて迎えてくれたことが本当に嬉しかった。辛かっただろうけど・・・
彼はボクを人間として育ててくれたと思う。もちろん今も。


当日は両親共に休みの日だったこともあり(そういう風に空気を呼んだのか?などと思ってしまうのですが)、その日に火葬を済ませたそうです。
ペット霊園が少し寂しい印象だったらしく、遺骨は一旦全て自宅に持ち帰ったと。
甘えったれだったのでその方が良かったかもしれません。

次に実家に帰れるのはまだまだ先になると思いますが、心は常に共にあるぞ。

正直動揺していて、今も何を書いているのか自分でもよく分からない状態ですが、何か外に吐き出さないと平静を保てそうにないので・・・ご容赦下さい。
f0167664_4135548.jpg
心から愛していました。

ありがとう。
[PR]

by massa-bristol | 2010-03-01 04:16 | 徒然